ピッティなバブアーが“いいね”!Vol.1

ピッティなバブアーが“いいね”!Vol.1

毎年、フィレンツェで行われるメンズファッション展示会「ピッティ・イマジネ・ウオモ」。この会場で、バブアーと、ロンドンを拠点とする注目のイラストレーター、Mr. Slowboyがコラボレート。世界の名だたるバブアー好きファッショニスタ8人が、今季復刻した新作を着用。クラシックな装いをソフトなタッチで描写するMr. Slowboyが持ち前のポップなイラストで表現しました。さらに本企画では、彼らのコーデを“使える”リアルなスタイルに。第1弾はこの2名。ぜひお試しください。

ロング丈のエレガンスを生かしたコンサバスタイル

ブランドを知り尽くしたバブアーのデザイナー、ギャリー・ジェインズ。彼が選んだのは、今回復刻された4モデルの中で最も古い歴史を持つ「ヘイドンジャケット」。正統的なネイビー×ブラウンでまとめつつ、ハイテクスニーカーでトレンド感も加味。写真では、コートはネイビーに。パンツ以外を同色のグラデーションでまとめ、シックかつ合わせやすく仕上げました。こちらでは、太チノでトレンド感を演出。かしこまったシーンでも活躍しそうです。

リジッドデニムとレザーシューズで艶やかに

世界中で閲覧されている人気スナップサイト、THE SARTORIALISTで、数多のファッションスナップを撮り続けるスコット・シューマン。第二次世界大戦中に誕生したとされる「ウルスラ ジャケット」の復刻モデルを、リジッドのデニムとコーディネート。スリムなリジッドデニムと合わせつつ、スコット氏同様フロントを閉めてミニマルに。茶スエードのモンクストラップシューズで、エレガンスを増幅しています。

その他のメンズアウターアイテムはこちら

Illustration:Mr.Slowboy Photo:Hiroyuki Suzuki Styling:Miyuki Sawada Text:Masashi Takamura