秋の大人カジュアルは「タータンチェック」で始める

秋の大人カジュアルは「タータンチェック」で始める

英国の伝統柄であるタータンチェックは、その正統感からメンズでも取り入れやすい柄といえます。このチェック柄のシャツやマフラーなどは、数あるバブアー人気アイテムのひとつ。オイルドコットンに目が行きがちですが、裏地に使われてきたホームタータンチェック柄も見逃せません。昨今は、ここに着目したアイテムも多く展開。早速ルックブックより、タータンチェックの着こなし術を見ていきましょう。

インナーとしても映えるデフォルメされた大柄タータン

ブランドのハウスタータンチェックをクローズアップした、大胆な柄使いが特徴のボタンダウンシャツ。このキャラクター性の高さゆえに、インとアウトで異なる印象を与えてくれます。インナーとしては、ミニマルな黒コートに華やかさを加えるアクセント役に。同系色のタータン柄マフラーで、さらなるパンチを効かせても面白い。

トラディショナルな柄は一枚で着てもサマになる

アウトして一枚で着るなら、第一ボタンまで留めて、紳士的な雰囲気を醸すのはいかがだろう。トラディショナルなボタンダウンシャツとチェックの遊び心のコントラストが浮き彫りに。

前身頃のパネル使いは、ブラックの中で際立たせる

前身頃のみにチェック柄をレイアウトしたクルーネックニット。ブラックをベースとしたこちらのニットに、起毛感のあるマットなブラックのパンツをチョイスし、赤を基調としたタータンをブラックで取り囲むような装いに。まるで黒い額縁で囲ったように、タータンを強調することができます。ニットの配色を生かして、着こなしにメリハリをつける小技にも注目。

その他タータンチェックの商品はこちら

Text:Masashi Takamura