「きちんと」も「カジュアル」も決まるキルティングアウター

「きちんと」も「カジュアル」も決まるキルティングアウター

毎日のお出かけ時に、さっと羽織って様になるコートは忙しい私たちのマストハブ!ベストセラーのキルティングジャケット「LIDDESDALE SL(リッズデイルSL)」を現代的にアレンジし、ナイロン素材を使用したコート&ジャケットは、秋にぴったりのアウターです。程よい光沢感と襟のコーデュロイがポイントで、合わせるアイテム次第で「きちんと」も「カジュアル」なスタイルにも似合う、この名品アウターをチェック!

すっきりとしたIラインシルエットで、女性らしく決まるコート

オリーブ&ノーカラーのデザインが、フェミニンな印象を与えるロングコート。ポケットと袖口はコーデュロイでトリミング。ノーカラーはマフラーやストールなどの相性が良いので、巻物コーデも楽しめます。

ビジネス服にも似合う!オン&オフ、きれいめに着るならコートがベスト

ロング丈のコートは大人っぽいスタイルが好きな人におすすめ。<写真・左>薄手のニットの上に羽織るのにちょうど良いキルティングコートは、通勤にも重宝。丈も長すぎないので、ワイドパンツにもバランスよく着こなせます。首もとにスカーフを巻いて、きちんと感をアップ。<写真・右>ニットワンピースの上にコートを羽織ったコーディネート。お尻がきれいに隠れる丈感で、スタイルアップが叶います。オリーブは黒との相性も良く、レイヤードした赤いチェック柄のシャツをアクセントに効かせて。

襟つき&ネイビーで、トラッドな印象を与えるジャケット

コーデュロイの襟もとがクラシックなジャケットは、コンパクトなサイズ感が特徴。コーディネート全体を引き締める深みのあるネイビーが、モダンな着こなしを演出します。

ネイビーのジャケットは、デニムやロングスカートと相性抜群!

深みのあるネイビーが大人の「きちんと」と「カジュアル」の両方を可能に。<写真・左>クラシカルなロング丈のプリーツスカートには、ベーシックな白シャツを合わせてきちんと感をアップ。マスタードとネイビーの色のコントラストが洗練された印象に。深みのあるネイビーが大人の「きちんと」と「カジュアル」の両方を可能に。<写真・右>濃いブルーのデニムを合わせれば、シックなカジュアルスタイルが完成。トップス&ボトムスをネイビーでまとめているので、足もとは白のスニーカーで軽さを出して。

その他レディースアイテムはこちら

Photo: Masafumi Tanida〈CaNN〉(Model), Hiroyuki Suzuki(Still) Styling: Miyuki Sawada Hair&Make-up: Taro Yoshida Model: Nastya〈Image〉 Text: Yuriko Iso