ワックスドコットンの概念を変える、<br>ライトウェイトシリーズ

ワックスドコットンの概念を変える、
ライトウェイトシリーズ

袖を通して実感するその軽やかさ。ワックスドコットンならではの趣ある表情を残しながらも、快適な着心地を実現した「ライトウェイトジャケット(LIGHTWEIGHT JACKET)」。陽の光が心地よいSSシーズンにこそ、その実力を発揮します。通常のワックスドジャケットで用いられている6oz(オンス)の生地に比べ、こちらの4ozの生地はフラットな雰囲気で、バブアーらしい“趣き深さ”をアクセントにしつつ、春らしい軽快な印象を与えます。

春先にサラりと羽織れる気軽さが魅力の2モデル

通常の6oz生地を4ozと薄く軽量化することで、よりしなやかで軽快に着こなせるジャケットが登場しました。19年のSSシーズン一押しのライトウェイトシリーズは、春先からアクティブに使えるジャケット2モデルをラインナップします。

スポーティーな着こなしを叶える「ライトウェイト オレール ワックス」

多機能な4つのフラップポケットがアクセントのM-65型フィールドジャケット。襟に装備された収納可能なフードや、ネックにあしらわれたチンストラップなど本物のディテールを備えつつ、ややラウンドした裾や、裏地に採用されたハウスタータンのライナーを配するなどアレンジを加えてよりモダンな印象に仕上げています。ホワイトを基調とするボトムスを合わせることでモノトーンを意識しながら、インナーには落ち着きのあるダークトーンのニットをチョイス。大人のオトコらしい落ち着きあるコーディネートにまとめました。

旬のアウトドアミックスを実現する「ライトウェイト サンダー ワックス」

ベントを設けた3つボタンのジャケット。シックな装いにもマッチするこちらのジャケットは、フロント下部には収納力抜群で、機能性に優れたデザインアクセントとなるフラップポケットが配置されています。アイコンカラーのセージグリーンを4ozのライトウェイトワックスドコットンで仕上げることでアウトドアテイストを抑えクリーンな表情に昇華しています。コーディネートでは明るいカラーのインナーとボトムスで、春らしさをアピール。襟周りとリンクしたブラウンのシューズを合わせ、統一感も生み出しました。

その他春夏アイテム一覧はこちら

TOPICS記事一覧はこちら

Photo:Shoichi Muramoto Text:Toshimasa Mizoguchi Edit:Shota Ito

バブアー Barbour 公式オンラインストア