返品送料無料キャンペーン開催中 詳しくはこちら
海外から学ぶバブアーの着こなし<br>〈メンズ編〉

海外から学ぶバブアーの着こなし
〈メンズ編〉

長い歴史とその実力が裏打ちするように、世界中で着られているバブアーのウェア。今回は、海外のモデルや俳優など、セレブリティのスナップをピックアップ。アウターひとつとってもさすが三者三様、こなれたスタイリングで楽しんでいるようですね。ぜひ、参考にしてみては。

ジャケットの存在感を主張するミニマルコーデ

ジャストのサイズ感でインターナショナルジャケットを着ているのは、英国の実力派モデル、ジャック・ギネス。スキニータイプのリジッドデニムとミリタリーブーツをはきこなし、ミニマルにまとめることでスタイリッシュさを表現。落ち着いた全身のトーンは、大人の雰囲気を漂わせるとともに、ジャケットの存在感も密かに引き立たせています。

Tシャツ&デニムにさらりと技アリ

NYを拠点に活動する女性にも人気のモデル、ハーヴェイ・ニュートン・ヘイドン。ナチュラルに色落ちしたデニムと着慣れた白Tシャツ、ジャーマントレーナーの足元といった男の教科書的コーデでバブアーを着こなしています。羽織ったインターナショナルジャケットは、フロントのボタンをあえて留めずにベルトのみを締め、裏地のハウスタータンをチラ見せする小技も。

着こなしの可能性を広げるレイヤードテクニックが巧み

ワックスなしのアウターをGジャンとレイヤードする抜群のテクニックで魅了するのは、ロンドンを代表するセレブリティ、俳優のオリーことオリバー・プロアドロック。ダメージデニムとミリタリーブーツの男らしいボトムスを合わせることで、トップスとの親和性を図っています。さらにアイウェアやネックレス、シルバーアクセや時計など、アクセサリー使いも効果的。

黒とネイビーのツートーンでダンディズムを香らせる

弁護士出身という異色のモデル、リチャード・ビーダルが魅せるのは、黒×ネイビーのツートーンでダンディズムを香らせる大人の手腕。リジッドデニムを軽くロールアップした足元に合わせるプレーントウのオックスフォード靴の組み合わせは、インターナショナルジャケットの色気を引き立てます。これは、きちんとしたコーデのハズしにもバブアーが機能する証。

TOPICS記事一覧はこちら

Photo:Getty Images Text:Masashi Takamura Edit:Shota Ito

アイテム一覧はこちら

BarbourオンラインストアTOPページへ
バブアー Barbour 公式オンラインストア