海外ファッショニスタに学ぶバブアーの着こなし<br>〈ウィメンズ編〉

海外ファッショニスタに学ぶバブアーの着こなし
〈ウィメンズ編〉

海外のセレブリティからストリートスナップまで、バブアーを愛用するファッショニスタたちをクローズアップ。バブアーのアイテムを巧みに取り入れた彼女たちの着こなしをぜひ参考に。

ゆるさを生むざっくりニットで
コーデに抜け感を

ファッションアイコンとしても支持が高く、パブリックな場での装いも注目を集めるキャサリン妃。彼女が着用しているのは、「ディフェンス」というワックスドジャケット。ざっくりとしたネイビーのタートルネックニットを合わせることで、ジャケットの無骨さを中和しています。また、ニットはネックや袖がケーブル編みになっており、シンプルなスタイリングに奥行きをもたせています。

キルティングジャケットを
小ワザでアレンジした上級カジュアル

ロンドンのストリートで見つけた彼女は、バブアーのキルティングジャケットを、“自分のモノ”にした装いが印象的。ブラウンのパンツでシックな色合いにまとめつつも、足元を出すことでコーデに軽やかさを演出しています。また、ジャケットに巻いた細ベルト、バッグやシャツでカラーを取り入れるなど、メリハリの効かせ方も秀逸。あえてラフに出したシャツの襟もこなれ感満載で、随所に効かせた小ワザが着こなしをクラスアップさせています。

ワックスドジャケットを
上品配色でエレガントに攻略

2019-20秋冬ロンドンファッションウィークで、バブアーのルックをキャッチ。オーセンティックなセージカラーのワックスドジャケットは、ネイビーやレンガなど、渋みのある色味と好相性。温かみのある配色で上品に昇華しています。ニットやコーデュロイの異素材をMIXすることで、立体感も加味。ニットのアーガイル調の編み込みが、さりげないアクセントとして活躍し、コーデの単調さを払拭しています。

TOPICS記事一覧はこちら

Photo:Getty Images

アイテム一覧はこちら

BarbourオンラインストアTOPページへ
バブアー Barbour 公式オンラインストア