待望のメンズラインも登場!<br>「Barbour FOR MARGARET HOWELL」

待望のメンズラインも登場!
「Barbour FOR MARGARET HOWELL」

クリーンでミニマルなデザインが目を惹く英国ブランド「マーガレット・ハウエル」。同じく英国ブランドで、かつライフスタイルに寄り添ってきた点で、バブアーと共通するところも多くあります。その両者が昨年ウィメンズでのコラボを実現し、圧倒的な人気を博しました。今季は待望のメンズ3型が仲間入り。詳しく紹介します。

初登場となるメンズラインの3モデルにフィーチャー

こちらの3型は、いずれもバブアーのアーカイブから着想され、デザイナーのマーガレット・ハウエル氏によって解釈が加えられたもの。クラシカルなデザインをベースに、素材や色合いで変化を持たせモダンに見せています。そしてオリジンとは異なったオンスのワックスドコットンを用いて、裏地にはベージュのコットンライニングを施している点が特徴です。
【写真左】名作バイカーズ用ジャケットをベースとした「A7 ワックス」。軽快な4オンス。オリーブ、ブラックの2色。【写真中】フライフィッシング用の短丈「スペイ ワックス」。同じく4オンス生地でオリーブ、ブラックを展開。【写真右】ステンカラーコートの「ヘイドン ワックス」。重厚な8オンス。ネイビーのみ。

キレイめコーデにハズしの表情を加える
ミリタリー調の「A7 ワックス」

過去に「A7」と呼ばれた「インターナショナル ジャケット」に、着脱可能なフードを装着してミリタリージャケットのような雰囲気を備えた本作。ゆったりシルエットにソフトな4オンスコットンの風合いが合わさり、都会的なコーディネートに柔らかなヌケ感のある表情を与えてくれます。

ゆったり「ヘイドン ワックス」で
趣のあるモダンブリティッシュを体現

1910年登場とかなり古いモデルである「ヘイドン ジャケット」に、ヘビーウェイトの8オンスワックスドコットンを採用し、オーバーフィッティングにアレンジ。プリーツパンツとケリーグリーンのニットといったシンプルなスタイルに、英国らしい趣のある表情を加えます。

大人気の短丈「スペイ ワックス」も
ディテールをブラッシュアップし新鮮に

ショートレングスの「スペイ ジャケット」に軽快な4オンスのワックスドコットンでアレンジ。また着丈をやや長めに設定し、身幅を広げ、ポケットサイズを大きくするなど細かなディテールをブラッシュアップ。オーセンティックなフィッシングジャケットをクリーンに仕上げています。ニット&コットンパンツのシンプルコーデにフレッシュなアクセントをプラスします。

昨年大人気だったウィメンズラインは、今季も大ヒットの予感

昨年発売するやいなや大きな話題となった「Barbour FOR MARGARET HOWELL」のアウター。バブアーのアーカイブから着想を得てモダナイズされたアイテムは、見た目以上に軽快な実用性を兼ね備えています。今季も完売した2型を継続して再リリース。ワードローブにおける新鮮な1ピースとして活躍間違いなし。メンズ同様の軽快な4オンスワックスドコットンを使用。ベージュのライニングが印象的。
【写真左】着丈が短く、軽く羽織れる「スペイ ワックス」。【写真右】「ウルスラ ワックス」は、アーカイブのモデルに、フードやベルト、ポケットの仕様を変更してモダンに昇華。

ミニマルな色使いで品よくカジュアルな雰囲気に

コラボアウターが映えるウィメンズのコーディネートを見ていきましょう。
【写真左】カーキカラーのシャツとプリント柄のスカートに羽織った「スペイ ワックス」。ブラックによる引き締め効果とともに、ジャケットの存在感も程よく主張しています。【写真右】軽やかなライトピンクのワンピースと絶妙なカラーコントラストを見せる「ウルスラ ワックス」。トップボタンのみを留める着こなしも洒落感を高める要因です。

Photo:Hiro Kimura(Model) Shoichi Muramoto(Still) Styling:Masahiro Tochigi Hair&Make:Saori Hattori Text:Masashi Takamura Edit:Shota Ito

バブアー Barbour 公式オンラインストア