返品送料無料キャンペーン開催中 詳しくはこちら
ブランド創立125周年を記念した<br>「RE-ENGINEERED」に注目!

ブランド創立125周年を記念した
「RE-ENGINEERED」に注目!

今年ブランド創立から125周年を迎えたバブアー。それを記念し、ブランドの歴史の中でキーになるマスターピースを現代的にアレンジした限定コレクション「RE-ENGINEERED」を発表しました。クラシカルなドレスゴードンチェックのライナーや歴史を綴ったラベルに加え、ジップ使いでリデザインしています。アニバーサリーイヤーにふさわしい限定モデルを紹介します。

ベストセラー乗馬ジャケット「ビデイル」のリミテッドモデル

1980年-90まで展開していた「ビデイル」の第一世代モデル、所謂「1stビデイル」に、アシンメトリーのジップでリデザインした「ICONS BEDALE WAX」。現行の「ビデイル SL」がハンドウォーマーポケットに対して、胸元がフラップポケットになっているのも特徴です。またチラリと覗く裏地には、2000年頃まで使われていたドレスゴードンチェックが採用されています。
Fabric_6oz WAXED COTTON
※フードは付属しません

アイコニックなフィールドジャケットをジップ使いでシャープな印象に。

ビデイルと並んでブランドの代表モデルの「ビューフォート」。狩猟用に生まれたミドルレングスのフィールドジャケットです。フロントには縦のジップ、ウエストにはフラップといった新たなディテールを加味しました。小さなアップデートですが、ゴールドのジップ使いでよりシャープな印象に仕上がりました。
Fabric_6oz WAXED COTTON
※フードは付属しません。

バブアーの初期モデルをディテール使いでアップデート

創立間もない1910年に登場したバブアーの初期モデル「ヘイドン ジャケット」。こちらのモデルには、ベルト仕様のチンストラップをはじめ、フラップポケットの上に施したジップ、先述のドレスゴードンチェックのライニングなどが付け加えてられています。生地に採用したヘビーウェイトな8オンスのワックスドコットンも、ジャケットの存在感をいっそう引き立てます。
Fabric_8oz WAXED COTTON

ダークトーンに仕上げて、ミニマルな大人の上品さを醸成

斜めに配された胸ポケットやチンストラップ付きのスタンドカラーが特徴の「インターナショナル ジャケット」。かつてバイカーズジャケットの代名詞と呼ばれたこちらのモデルをアップデートしました。こちらの限定モデルでは、スナップボタンやコーデュロイ部分をすべて同じトーンに統一し、8オンスのワックスドコットンを用いることで、より落ち着いた印象に。男らしさに加えて上品さも持ち合わせた仕上がりです。
Fabric_8oz WAXED COTTON

ディテール使いでこなれた印象。ワックスドコットン製テーラードジャケット

映画「007・スカイフォール」でジェーム・ボンド演じるダニエル・クレイグが着用し話題となった「ビーコン スポーツジャケット」。テーラードのような立体的なフォルムが特徴のこちらのジャケットを、袖口のポケットやフロントジップ使いでリデザイン。珍しいワックスドコットン製のテーラードジャケットがよりこなれた印象に仕上がりました。首元のフラップを留めれば、また違った表情も楽しめます。
Fabric_6oz WAXED COTTON

バブアーの初期モデル「ヘイドン ジャケット」の誕生

バブアーの中で最も古い型が、1910年に開発された「ヘイドン ジャケット」です。英国の上流階級に属するMacpherson-Flecher家が80年以上に渡り保管していたアーカイブを、バブアー社に寄贈したモデルでもあり、その持ち主の名を拝して別名「Uncle Harry’s Coat」とも呼ばれるようになったエピソードを残しています。

Photo:Hiro Kimura(Model) Shoichi Muramoto(Still) Styling:Masahiro Tochigi Hair&Make:Saori Hattori Edit:Shota Ito

バブアー Barbour 公式オンラインストア