MORE SALE開催中! 【セール商品一覧はこちら】
「バブアー ホワイトレーベル」なら<br>
仕事も週末もシームレスにつながる

「バブアー ホワイトレーベル」なら
仕事も週末もシームレスにつながる

服装の自由化が進み、ジーンズも許容される職場や職種も増えている昨今。とはいえ仕事や週末を問わず、だらしない服装はしたくないという人も多いでしょう。そんな方にこそ「バブアー ホワイトレーベル」を。英国のオーセンティックスタイルをクリーンに表現したこのレーベルには、幅広いオケージョンとスタイリングに対応する大人の服が揃っています。

多様化するビジネスからカジュアルまでさまざまな着こなしに対応

 ドレスコードは時代によって変わるものですが、昨今はさらなる自由を求める気運が高まっています。2019年AWにスタートした「バブアー ホワイトレーベル」では、そんなオンとオフで装いの垣根がなくなりつつある現代にフィットし、多様なオケージョン、スタイリングで好印象を叶えるウェアが揃います。
 たとえば、撥水透湿性の生地を用いた“ウォータープルーフ ビデイルSL”。このジャケットはバブアーの定番がベースですが、パリッとした品のある生地感や、ボディと共地の襟の仕様によって、クリーンな印象に。スーツスタイルにもフィットし、ジャケット代わりにこれを羽織れば、こなれたオンスタイルを演出することもできます。
 短丈ブルゾンの“スペイ カジュアル”は、肩が落ちたリラックスしたシルエットと、シェイプメモリーと呼ばれる復元力のあるナイロン素材の使用が特徴。決してだらしなく見えないのは、伝統ある英国スタイルを現代のニーズに合わせて素材を採用しているから。このように、今の空気感と実用性を併せ持つ「バブアー ホワイトレーベル」で、自分らしく洗練された着こなしをお楽しみください。

ジャケット代わりに羽織るだけでこなれた印象に

着こなしの主役は、バブアーを代表する乗馬ジャケットをベースにした“ウォータープルーフ ビデイルSL”。撥水透湿性やストレッチ性を備えたその2レイヤー生地は、機能的でいながら上品で落ち着いた表情が持ち味。そういうわけで、タイドアップしたスタイルへドレスジャケット代わりにこれを投入。グレーパンツでなく、くつろいだワイドデニムを合わせ、さらに足元にローファーを合わせれば、清潔感とリラックス感を併せもつ旬なドレスカジュアルが完成します。

※アウター、シャツ以外参考商品です。

上下のバランスでメリハリをきかせた旬の着こなし

フライフィッシング用ウェアをベースとする、人気の短丈ブルゾン“スペイ カジュアル”を用いた着こなし例。短丈トップスにボリューミーなパンツを合わせるのは、洒落者の定石。ここでは直線的なワイドシルエットを描くパンツを合わせ、メリハリのあるシルエットに仕上げています。足元にはドレッシーな印象付けを狙い、内羽根のストレートチップをチョイス。合わせるアイテムのテイストを選ばない懐の深さも、軽快なシェイプメモリー生地を用いたこのブルゾンの魅力。

※アウター以外参考商品です。

プレッピースタイルにミリタリーの実用性と骨太さを

チルデンニットやチノショーツといったプレッピーなアイテムに、“オーバーサイズ フーデッド ビデイル ”をオン。オリーブ色のコットンリップストップ生地を用いたこのアウターは、パラフィン加工による味のある風合いとゆったりとしたシルエットがポイント。また、実用的な大型ポケットを備え、ちょっとした外出なら鞄要らず。ときに行儀よくまとまりすぎてしまうプレッピースタイルにこそ、ミリタリーテイストのアウターがちょうどいいアクセントになっています。

※アウター、ニット以外参考商品です。

インパクト絶大の大型ポケットを装備

腰のパッチ&フラップポケットは左右非対称のデザインで、右側は後ろ身頃まで回り込んだ特大仕様になっています。デザイン的なインパクトがあるばかりでなく、スマホはもちろん、タブレットや雑誌まで収納できます。

Photo : Tomoaki Shimoyama (model) Styling : Kazuyuki Tamura Hair & Make : Masa Kameda (The VOICE MANAGEMENT) Text: Daisuke Hata Edit : Takuro Kawase

バブアー Barbour 公式オンラインストア