返品送料無料キャンペーン開催中! 【詳しくはこちら】
洗練されたシンプリシティを宿した<br>「バブアー×ノースプロジェクツ」

洗練されたシンプリシティを宿した
「バブアー×ノースプロジェクツ」

長い歴史の中で育んできたファンクションと、デンマーク生まれのブランドらしいミニマリズムが融合する本コラボレーション。華美な装飾をもたず、実直さを感じさせるシンプルな佇まいは、機能美そのものです。ラインナップを俯瞰すれば、大人のデイリーユースに打ってつけとなるものばかり。

北欧発の実力派ブランドと、初めてのコラボレーション

今季が初めてとなる両者のコラボレーション。英国生まれ「バブアー」のクリエーションが北海を挟んだ隣国に届きました。「ノースプロジェクト」は2004年、ディレクターのToby Sloth氏によってデンマークはコペンハーゲンで設立されたブランド。アートやカルチャーなどに着想を得ながら、ファンクションを重視したトラッドなスタイルを得意とし、ストリートシーンからも支持されています。

このたびのコレクションでは、アウターやミッドレイヤーとなるニットウェア、インナーとしても着られるTシャツから、ハットやブーツといったアクセサリーまで幅広いラインナップに。デザイン王国として知られるデンマークブランドらしいミニマリズムを、現代的なセンスで各アイテムに落とし込んでいます。

結果、どんなウェアとも相性の良さそうなシンプリシティを宿しており、洗練された大人のワードローブにぴったりといえそうです。ここでは、注目アイテムをピックアップ。

インパクトとすっきり感を両立したフーデッドパーカ

エクスクルーシブデザインとなる「NORTH SEA PARKA」。膝上に及ぶ長めの丈で、時代性もキャッチ。スタンダードなフィット感なので、すっきりと上品な印象に。コレクションのキーカラーであるBurnt Orangeが、バブアーに新鮮な息吹を与えてくれます。素材は、4ozとなるライトウェイトのワックスドコットンを採用。中綿にはThermore(サーモア)社のエコダウンを充填し、保温性とともに軽量性も両得。細やかなディテールワークに、ファンクションも忘れないブランドの姿勢が垣間見えます。

ちょっとしたヒネリが嬉しいハーフジップニット

ハーフジップフロントとなるスタンドカラーを採用したニットウェア。ヨーロッパにおける定番的なミッドレイヤーアイテムも用意するあたりからも、大人のワードローブにふさわしいバランスの良さを感じられます。ウール混素材のミドルゲージで仕上げており、温かみのある風合いに。リング状のジップタブや裾のブランドタグなどにも、ちょっとしたセンスをのぞかせています。

※ジーンズ、ブーツはスタイリスト私物

北欧的センスを滲ませるアクセサリーにも注目

左は、「NORTH SEA PARKA」と同素材となる4ozのライトウェイトワックスドコットンを使用したハット。クラウンとブリムのバランスが絶妙で、ストリートライクな着こなしにもマッチしそう。右は、ツートーンの配色にモダンさを漂わせるラバーブーツ「NP FURY WELLINGTON」。グリップ力の強いアウトソールで機能性も担保。アウトドアライクなスタイリングの締めくくりとして、あるいは、ガーデニングなどの実用としても使えそうな一足。

Photo : Tomoaki Shimoyama Styling : Kazuyuki Tamura Hair & Make-up : Masa Kameda Text : Masashi Takamura Edit : Takuro Kawase

オーバーサイズフィットが今っぽい「ホワイトレーベル」の着こなしサンプル

オーバーサイズフィットが今っぽい「ホワイトレーベル」の着こなしサンプル(2020.09.16)

機能を都会的に表現する「黒」が男を高揚させる「バブアー インターナショナル×<br>サタデーズ ニューヨークシティ」

機能を都会的に表現する「黒」が男を高揚させる「バブアー インターナショナル×
サタデーズ ニューヨークシティ」(2020.09.15)

バブアー Barbour 公式オンラインストア