玉虫色に宿す繊細な色彩と機能性の両得<br>
バブアー「ストレッチ シャンブレー」

玉虫色に宿す繊細な色彩と機能性の両得
バブアー「ストレッチ シャンブレー」

枚数を要する冬のそれとは異なり、できるだけシンプルに軽やかに纏いたい春先のレイヤード。そこで、おすすめしたいのが玉虫色の素材のアイテムです。縦糸と横糸を異なる色で織り上げた組織は、遠目には無地ですが、近づくと当たる光に応じてその表情を変えていきます。そのミニマルな美観によって、クラシカル愛好家にはソラーロとしてお馴染みの素材。シンプルながらもコーデに埋没することなく、ちょっとした個性を表現できます。

エレガント&タフな見た目に機能性を装備

カーキとオレンジの糸を織り上げた玉虫色のシャンブレー素材は、光沢を湛えるエレガンスとミリタリー調のタフネスを併せ持った佇まいが特徴的。日陰ではカーキ、日に当たると赤みを帯びた文字どおりの玉虫色に輝きます。

実はこの素材、見た目だけでなく機能面も充実。ストレッチ性と防汚撥水機能を備えており、現代のウェアに欠かせない要素をキャッチアップしています。この素材を、3つのフラップポケットとベルテッド仕様で知られる、ショート丈のフィールドジャケットである「オーバーサイズ ソルウェイ 」に採用。

アームホールを広めにするなどのオーバーサイジングとも相まって、オリジナルのソルウェイとはひと味違う都会的な印象に。また、フロントの開け閉め、ベルトの着脱などにより、着こなしに変化を付けられる従来の美点はそのまま。あっさりした春の上下に一枚羽織るだけで、エレガント&タフに映る便利な一枚です。

※パンツ、インナー、サングラスはスタイリスト私物

エレガント&タフな見た目に機能性を装備

ボトムスに1点投入で洒落感アップ

今季はアウターと同素材でベイカーパンツもラインナップ。エラスティック仕様のウエストとワイドテーパードシルエットが、リラックス感のある今っぽいコーディネートに馴染みます。コーディネイトに占める面積の割合も高いため、玉虫色が効果的に輝きを増していきます。もちろん、アクティブに動きたい人には、備わる機能性も有用でしょう。

こちらの着こなしでは、トップスをネイビーワントーンとすることで、上半身の引き締めと玉虫色の強調を実践。一見すると、単色カーキのコットンパンツと思いきや、色彩の奥深さに目を奪われる、そんな意外性のある1本なのです。また、前述のジャケットとセットアップ使いも楽しめ、着こなしの可能性も広がります。

※ジャケット、インナー、スカーフ、ブーツはスタイリスト私物

クールに引き締める単色ネイビーも展開

冒頭のソルウェイ同様、ユニセックスに着用できるアイテムとして紹介したいのが、こちら「オーバーサイズ バーレー 」。乗馬用コートに端を発するロング丈の名作は、男性にとってもオーバーサイズの仕立てなので、写真のように女性がマキシコート風に羽織るのにも適しています。

玉虫色のシャンブレーとは色違いとなるネイビーの素材は、縦横糸を単色使いにしてミニマルさを追求。ストレッチと防汚撥水の機能性はそのままに、よりベーシックに楽しみたい人向けの仕上がりに。こちらで紹介した3つのモデルすべて、それぞれ玉虫色のセージと、単色のネイビーで展開しています。

※パンツ、インナーはスタイリスト私物

その他の展開カラーはこちら

Photo : Hiroyuki Suzuki : Tatsuou Sakai Hair: Kazuya Matsumoto(W) Make-up : Ken Nakano Text : Masashi Takamura Edit : Takuro Kawase

機能性素材「シェイプメモリー」を用いたライトアウターが春の着こなしを制する

機能性素材「シェイプメモリー」を用いたライトアウターが春の着こなしを制する (2021.03.01)

バブアー×ノアのコラボ第2弾から見えてくる
ストリートファッションの現在とこれから

バブアー×ノアのコラボ第2弾から見えてくる ストリートファッションの現在とこれから (2021.02.25)

バブアー Barbour 公式オンラインストア