ショーツとのセットアップで楽しむ<br>
バブアー×アンドワンダーの最新作

ショーツとのセットアップで楽しむ
バブアー×アンドワンダーの最新作

英国発祥の歴史あるブランドとして知られるバブアーですが、他方でコンテンポラリーな価値観も大切にしています。その代表となるのが、2021SSで3シーズン目となる「アンドワンダー」とのコラボレーション。中でも注目は、耐久性の高いコーデュラ リップストップを採用したプルオーバーとショーツのセットアップです。

19世紀末の誕生以来、歴史的な名作を多く有するバブアーですが、時代とのコミットメントを忘れているわけではありません。世界各国の先端的なブランドと手を取り合うことで、新たな価値を生み出しています。

そのひとつに挙げられるのが、東京発のアウトドアブランド「アンドワンダー」です。デザイナー池内啓太と森美穂子の手腕により、フィールドで活躍する機能が都会的にデザインされたコレクションが人気。アウトドアでの機能性とタウンユースも見据えたファッション性を両立させる思いが共鳴する両者によって、2020SSにスタートした本コラボレーションは今季も継続。

いくつかのアイテムをリリースしているなかで注目したいのが、アーカイブの”SOLWAY SMOCK”に着想を得た“CORDURA SOLWAY SHIRT”。耐久性の高さで実力を認められる機能素材コーデュラ リップストップを採用した、軽快なプルオーバートップスです。

パッチ&フラップによる3ポケットやコーデュロイ襟といったバブアーらしさを踏襲しつつ、肩の可動域を広くとったゆったりめのシルエットなどアンドワンダーらしいコンテンポラリーなムードが加えられています。

同素材のショーツを合わせたセットアップでの着用も可能で、ユニセックスで楽しめるサイズ展開となっていることにもご注目。街中で着用しても違和感がなく、これからのキャンプにも最適です。互いの「らしさ」が現れたアクティブかつ都会的なウェアで、寒暖差のある春先も乗り切れること請け合いです。

共地のショーツを合わせたセットアップがさらにクール

リフレクターのロゴやステッチで夜間の視認性もUP

ウエストベルトをコーデュロイの素材とした共地のショーツは、トップスの雰囲気に合わせたマチ付きのカーゴポケットが特徴的。機能をデザインすることに長けたアンドワンダーらしい仕立て。また、アンドワンダーロゴはリフレクター素材に、バブアーロゴは刺繍とし、さらにステッチも部分的にリフレクター素材の糸を採用し、夜間の視認性にも配慮。アウトドアを主戦場とするブランドの矜恃が垣間見えます。

その他の展開カラーはこちら

Photo : Shiro Katagiri Styling : Tatsuou Sakai Hair: Kazuya Matsumoto(W) Make-up : Ken Nakano
Text : Masashi Takamura Edit : Takuro Kawase

風合いを保ちながら、軽くて機能的使えるライトウェイトデニムとは?

風合いを保ちながら、軽くて機能的使えるライトウェイトデニムとは?(2021.03.25)

ベンタイル素材でミリタリームード漂う
「バブアー×マーガレット・ハウエル」

ベンタイル素材でミリタリームード漂う 「バブアー×マーガレット・ハウエル」 (2021.03.16)

バブアー Barbour 公式オンラインストア