ホワイトレーベルの新色グレーなら<br>ストリートもトラッドも思いのまま

ホワイトレーベルの新色グレーなら
ストリートもトラッドも思いのまま

バブアーのワックスドジャケットといえば、多くの方がセージカラーを思い浮かべるでしょう。他にもネイビーやブラックもありますが、今季新たに追加された新色がグレーです。ホワイトレーベルの中でも人気が高いオーバーサイズシリーズのビデイル、ビューフォート、バーレーの3型で登場。ワックスドジャケットに新たな魅力を加えるグレーを、その着こなしとともにご紹介します。

メンズファッションの中で特別な存在感を放つカラーであるグレー。スーツスタイルの定番色であるばかりか、カジュアルやモードにおいてもしばしば用いられ、洗練されたイメージを演出することに異論はないでしょう。

グレーは本来無彩色で、明るいライトグレーから深いチャコールグレーまでほぼ無限に濃淡があり、太陽光を受けたときの反射や素材特性によって、青みを帯びたり赤みを帯びたりさまざまな表情を生み出します。

今回ホワイトレーベルから登場した新色のグレーも然りで、ワックスドコットン特有の滑り感がグレーに陰影を与え、周囲の明るさや合わせるアイテムの色合いで、黒っぽくも緑っぽくも見えるのが特徴です。

着こなし次第でさまざまなイメージを喚起させることができ、ストリートスタイルにもトラッドスタイルにも新たな表情をもたらします。また、オーバーサイズ特有のゆったりとしたシルエットもグレーがもたらす洗練を今っぽく後押ししてくれます。

旬のストリートスタイルをシックにまとめるのに最適

ストリートスタイルに欠かせないフーディーをインナーに、グレーのビューフォートを重ねた着こなし。オーバーサイズと相性の良いワイドテーパードパンツはネイビーを選び、ワックスドコットンのバケットハットを加えることで、全体が引き締まった印象に。セージやネイビーだとやや重くなりがちですが、オーバーサイズのグレーが程よい抜け感をもたらし、洗練された大人のストリートスタイルに。

※シューズはスタイリスト私物

白で抜け感を意識したモダンなモノトーンスタイル

都会的な着こなしの代表と言えば、やはりモノトーンスタイル。ブラックとホワイトのハイコントラストな着こなしよりも、グレーを主体としたローコントラストな着こなしの方が親しみやすい印象に。ボリューム感のあるオーバーサイズバーレーのグレーは、そんな着こなしにベストマッチ。シャツ襟とソックスの白で抜け感をプラスすれば、程よく力の抜けたモノトーンスタイルが完成します。

※シャツ、シューズはスタイリスト私物

今なシルエットとグレーでいつものトラッドを新鮮に

カントリージェントルマンを想起させるセージに対し、新色のグレーはどこかユニフォーム的なムードをまとうことができます。例えば、こちらのようにブラウンのコーデュロイパンツとアイボリーのニットは柔和な印象になりがちですが、あえてグレーのビデイルなら精悍な印象に早変わり。秋冬らしいトーナルカラーのコーディネートに新味をもたらす、キーカラーの役割を担ってくれます。

※シューズはスタイリスト私物

その他のWHITE LABELアイテムはこちら

Photo: Masafumi Tanida
Styling: Eiji Ishikawa
Hair & Make-up: Kenichiro Yoshimura
Text & Edit: Takuro Kawase

計算されたアレンジが男心をくすぐるバブアー×キャプテン サンシャイン

計算されたアレンジが男心をくすぐるバブアー×キャプテン サンシャイン (2021.10.08)

リッチ&エレガントな最上位レーベル「ゴールドスタンダード」の進化が止まらない

リッチ&エレガントな最上位レーベル「ゴールドスタンダード」の進化が止まらない (2021.09.29)

バブアー Barbour 公式オンラインストア