ダイヤモンドキルトをフィーチャーした<br>「リ・エンジニアド・フォー・トゥデイ」

ダイヤモンドキルトをフィーチャーした
「リ・エンジニアド・フォー・トゥデイ」

クローゼットの中身もすっかり入れ替わり、重ね着やウールアイテムなどで、暖かなおしゃれを楽しめる季節がいよいよ到来!なかでも、秋口に重宝する羽織モノとして最も注目されているのが、キルティングで立体的な表情が加わったパデットアウターです。いつものスタイルにさっと羽織るだけで、今年らしいスタイルが完成する主役級の存在感が魅力のこのアイテム。完売必至な勢いだけに、早々にチェックしたほうが良さそうです。

今季の「リ・エンジニアド・フォー・トゥデイ」では、アーカイブから着想を得たダイヤモンドキルトをフィーチャーしたアイテムが登場。リリースされたばかりの新作の中でひときわ目を引くのが、バブアーのアーカイブから着想を得たダイヤモンドキルトをフィーチャーしたこの2アイテムです。アウトドアなイメージの強いパデッドアウターが、やや細長なシェイプのダイヤ柄をあしらうことで洗練度が格段にアップしたこのアイテム。カジュアルなスタイリングにはもちろん、ドレッシーなアイテムとも難なくマッチしてくれるのも大きな魅力です。

新しい生活様式が必須となった昨今は、気軽に行ける森や林の中で新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んだり、大自然を眺めながらワーケーションにトライしたりと、心と身体をリフレッシュする時間がいつになく重要になってきています。スタンドカラーのショートジャケットとロング丈のフード付きコートは、都会と自然をボーダレスに行き来する多忙な女性たちにとっても、頼もしい一着となってくれそうです。

高めのスタンドカラーが凛とした佇まいを強調

たっぷりとエアーを含んだショートジャケットは、コンパクトなシルエットと高めにデザインされたスタンドカラーが、スタイリッシュなムードを添えてくれる一着です。裏地にはハウスタータンがアタッチされ、フロントはダブルファスナー仕様。裾のドローコードを絞ればスポーティなブルゾンに変化するなど、その日のスタイリングやシーンによって自分らしく着こなせる機能的なディテールが、たっぷりと盛り込まれています。そして何よりも惹かれるのは、たっぷりと中綿を充填させることで高い防寒性を確保した、大きなサイズのダイヤモンドキルトのリュクスなムード。随所で切り替えた緻密なステッチワークが洗練さをより際立たせているのも見逃せません。エレガントな着こなしにも難なくハマってくれる理由がここにあります。

バブアーらしさが際立つコーデュロイアクセント

ロング丈のダイヤモンドキルトコートは、バブアーのアイコン的なディテールであるコーデュロイ素材とのミックスで、より英国らしさが際立つルックスに仕上がっています。丈は長すぎず、バランスのいい膝丈。サイドスリットをボタンで開閉する仕掛けもクラシカルで、フード裏と身頃の裏地にあしらったハウスタータンとともに、バブアーらしいブリティッシュアウトドアなムードをぐっと際立たせています。加えて、フードと袖口の切り替え、フラップポケットにあしらったコーデュロイ素材が、チャーミングなアクセントになっているのも特徴的。伝統とモダン、質実剛健と洗練が絶妙にミックスされたロングアウターは、デイリーな着こなしにはもちろんのこと、アウトドアシーンでも大いに活躍してくれそうです。

その他のRE-ENGINEERED FOR TODAYアイテムはこちら

Text: Satoko Hatakeyama
Edit: Takuro Kawase

ホワイトレーベルの新色グレーならストリートもトラッドも思いのまま

ホワイトレーベルの新色グレーならストリートもトラッドも思いのまま (2021.10.11)

計算されたアレンジが男心をくすぐるバブアー×キャプテン サンシャイン

計算されたアレンジが男心をくすぐるバブアー×キャプテン サンシャイン (2021.10.08)

バブアー Barbour 公式オンラインストア