キルティング素材をフィーチャーした<br>「バブアー×エンジニアド ガーメンツ」

キルティング素材をフィーチャーした
「バブアー×エンジニアド ガーメンツ」

NY在住のデザイナー、鈴木大器氏が生み出すクリエイションが世界中で支持されているエンジニアド ガーメンツ。かねてより恒例となっていたバブアーとのコラボレーションが今季、2シーズンぶりに復活。英国生まれの伝統的なスタイルを、卓越したセンスで再解釈したコレクションは、今年もまた我々の気分を高めてくれるものになりました。

ここに紹介するコレクションでクローズアップしたのはキルティング素材。ダイヤモンド型のステッチワークをあしらうことで英国アウターの伝統を汲みながら、エンジニアド ガーメンツが得意とするアシンメトリーなデザインを軸として、遊び心たっぷりにアレンジされています。

日本で展開される4アイテムは、それぞれが秋冬のレイヤードに活躍が期待されるものばかり。まず、膝上丈のフーデッドコート「JANKEES QUILT」。そして、腰丈のジャケット「LOITERY QUILT」と襟型の異なる「STATEN QUILT」の2点。最後は、エンジニアド ガーメンツのシグネチャーアイテムをアレンジした「POP QUILT VEST」。いずれもキルティング素材ゆえに保温性が高いだけでなく、ブラックとオリーブの2色展開で汎用性も抜群に。

一方、こちらとは別に展開される「バブアー インターナショナル×エンジニアド ガーメンツ」においては、ワックスドコットンをフィーチャーしたコラボレーションアイテムが揃います。続報はのちに譲りますが、こちらと合わせてぜひチェックしていただきたい次第。それでは、各アイテムを見ていきましょう。

アレンジ力を発揮できる膝上丈のフーデッドコート

今回のコラボの中で最も長い着丈となる「JANKEES QUILT」。ショルダーパッチや深いフロントポケット、スロートタブと連なるフードなどにアウトドアのエッセンスを宿しながら、右と左で高さの異なるハンドウォーマーがデザインのアイキャッチに。

長い着丈のため、ボタンの開け閉めや留める位置の変化でアレンジもさまざまに。汎用性の高いブラックのコートは、写真のようにブラック×オリーブのツートーンにすれば男らしく都会的なカジュアルに。

ジャケットの丈が隠れる膝上丈なので、スーツやジャケパンなどの上に羽織るのにも最適。週末カジュアルはもちろんビジネスシーンでも活躍します。

ラペルのように開けられるフロントデザインが魅力

キルトアウターのベストセラーモデルであるLIDDESDALEをアレンジした「LOITERY JACKET」。コーデュロイのトリミングを配した前合わせを折り返せば、ラペルドジャケットのような着こなしも可能。

3パッチポケットのシンプルなデザインで、ニット&シャツのインナーに、テーパードシルエットのパンツと合わせれば、カントリージェントルマンの雰囲気を醸せます。もちろん、タイドアップスタイルとも相性はばっちり。

また、首元のスロートタブを留めてフルクローズするとスタンドカラーにもアレンジ可能。モードライクなテイストも楽しめます。

正統派フィールドジャケットはアシンメトリーがポイント

腰丈ジャケットのもう一点は、正統派フィールドジャケット「STATEN QUILT」。こちらも、前述したLIDDESDALEのアレンジ版。台襟を備えたコーデュロイ襟でバブアーらしさを感じさせてくれます。

右胸に縦に配したスリットポケットによって、エンジニアド ガーメンツが得意とするアシンメトリーデザインが強調しています。こちらも、襟の裏側に備わるスロートタブを留めた着こなしが可能。保温性も高まります。

インナーが外に見えづらいため、ジャケットとパンツの2点からなるワンツーコーデとなり、エフォートレスに着こなせるメリットも。タクティカルムードなワントーンコーデで精悍に着こなすのも、首元に差し色を投入するようなアレンジも面白いでしょう。

EGのアイコンであるベストもバブアー風にアレンジ

エンジニアド ガーメンツのファンにはよく知られたプルオーバー型のユーティリティーベスト。スキッパー襟や肩ボタン、フロントのゲームポケットなどを備えたこちらをバブアー的な解釈でリデザインしたのが「POP QUILT VEST」。伝統の2インチダイヤモンドキルティングを採用して洒落感をアップさせます。

ここでは、軽快なボーダーカットソーに気軽にオンして、ミリタリーなアクセント役に。合わせるだけで、スタイリッシュさがキープできるのがポイント。ほかにも、白のBDシャツなど、シンプルな長袖アイテムにオンするだけでも、スタイルが決まります。もちろん、アウターの下に着るミッドレイヤーとしても活躍します。

その他のEngineered Garmentsアイテムはこちら

Text : Masashi Takamura
Edit: Takuro Kawase

冬のスマートカジュアルにちょうどいいバブアー キルティング コレクション

冬のスマートカジュアルにちょうどいいバブアー キルティング コレクション (2021.10.15)

ダイヤモンドキルトをフィーチャーした「リ・エンジニアド・フォー・トゥデイ」

ダイヤモンドキルトをフィーチャーした「リ・エンジニアド・フォー・トゥデイ」(2021.10.13)

バブアー Barbour 公式オンラインストア